創立者略歴

初代理事長(兼)園長 佐藤千恵子氏の略歴

佐藤 千恵子 さとう ちえこ  1907(明治40)〜1981(昭和56)。

婦人運動家。江尻町(清水市江尻)の旧家に生まれる。
県立静岡高女(静岡城北高)から東京女子大学哲学科卒業。

1931年(昭和6) 岩波書店に入社。
1933年(昭和8) プロ科の活動家で経済学者の波多野一郎氏と結婚、退社。
1936年(昭和11) 家督を継いで佐藤に復姓。
1943年(昭和18) 以降清水に帰郷。
1947年(昭和22) 県社会教育委員、農林省中央農地委員を務める。
1950年(昭和25) 母親運動に入り、母と女教師が協力して子どもの幸せを願う運動の中心となった。
1970年(昭和45) 静岡市に私立若草保育園を開設、園長となり、また日中友好運動にも
参加した。
1981年5月(昭和56) 自宅に膨大な蔵書を公開する「若草文庫」を開設した矢先に急逝した。

▽参考文献=「明暗行路」、「佐藤千恵子追悼録」私家版<市原正恵>

静岡新聞社1991年12月発行「静岡県歴史人物辞典」による。

ページの上部へ戻る